SUGGY BLOG

KAREウィーン店に行ってきました♪

 

数ヶ月前に「KAREブリュッセル店に行ってきました♪」というレポートを書きましたが、
今回はKAREウィーン店に足を運んできたので、ここでご紹介したいと思います♪

l

前回も書きましたが、KAREは1981年にドイツミュンヘンの郊外で40 m2の小さなショップから始まったお洒落なインテリアショップです!

挑発的なスローガンと刺激的なデザインが特徴。

Life‘s much too short for expensive and boring furniture – but fortunately KARE doesn‘t do expensive and boring!’
‘高価で退屈な家具を経験するには人生は短すぎる・・・しかし幸運なことにKAREはお高くてつまらないことは一切しません!

LIFE IS STYLE! (人生とはスタイルだ)
LIFE AGAINST THE STREAM! (時勢に逆らう人生)

10460395_1027265673968940_6208033232267607843_n10959496_1021805934514914_4965240086950535503_n10460395_1027265680635606_4719496570309848458_n1396058_730053687023475_1177808090_n

前回のブリュッセルはちゃんと計画して行きましたが、
今回は買い物中に偶然見つけて嬉々としました!

マリアナシュトラッセという歩行者天国のショッピングストリートに位置するKAREウィーン店は、
小さめなエントランスのサイズに比せず店内はかなり大きめ。2階立てで、ブリュッセル店よりも小物が充実している印象でした。

もちろんトレードマークの真っ赤な人型の置物も健在!

10447098_1021805924514915_2562027869089038123_n1779176_1021805974514910_5171907820184414752_n

そんなKARE、日本で取り扱いがあるのは現在堀江のリビングハウスサローネのみです。
日本にひとつだけなので、遠方から来店する方も多いのだとか。
現在は期間限定ショップが六本木にてオープン中!

「つまらない家具なんていらん!」という言葉通り全く退屈させない、新鮮で斬新で思わずにやりとしてしまう家具ばかり。

お店に行ったことがない方は、家具を買う予定の有る無しに関らずとにかく足を運んでみることをお勧めします!!!
いつでも導入出来る小物も充実していますし、とにかくその世界観はまるでテーマパークに迷い込んでしまったかのような気持ちになること間違いなしです。
常にきょろきょろうろうろしてしまう新鮮なインテリア体験なのです!

10947242_1021805891181585_8488745095715140789_n61000_790448324317344_803231388_n

そしてこれはブリュッセルよりもウィーン店で感じたことですが、とにかく商品数が多い!
お店に入って直ぐのフロアはまるで小物屋のような雰囲気で、入りやすかったです(インテリアショップによっては、高級感がありすぎてちょっとふらりと入りづらい・・・と思ってしまうのは私だけではないはず!)

KAREでは毎年1500点もの新作が発表されていますが、ものすごいスピードです・・・。
以下はHPからピックアップしたSUGGYのお気に入りの小物。

1469812_749086808453496_861902284_n1395364_745206972174813_1791442933_n
KAREの魅力は一度訪れたら忘れることの出来ないそのデザインだけでなく、その価格にもあります。KARE社は”More taste than money!”というキャッチフレーズも掲げていて、利益の追求よりもテイストを大事にしています。だから誰でも手に入れられるよう、比較的安価な値段に抑えてあるのです!
これは、本当にデザインやインテリアが好きな人にとってはたまらぬ魅力です。

10500360_958991730796335_4758546810172833898_n1902847_851281848233991_8999268023033772525_n
<上記2点出典:公式HP

上記のイメージ2点のようにテイストが本当に様々なのもKAREの魅力。
全体としてはかなり斬新な雰囲気でも、一点一点みるとなかなかインテリア初心者でも取り入れやすいアイテムも実は豊富です。

HPではKARE自身のデザイナーことを「Design mad people (デザインに狂った人々)」と呼んでいますが笑、
顧客を含めこのブランドにはデザインフリークがうようよいるのでしょう。

KAREの家具や小物で’Sleepy Decor (眠たいデコレーション)’を一気に目覚めさせてみてはいかがでしょう。
カラフルでユニークなKARE、お勧めです。

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • Calm sofaCalm sofa
    • 体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!
    • 特集#11 日本初上陸。KARE特集#11 日本初上陸。KARE
    • #32 東京都墨田区 N様邸#32 東京都墨田区 N様邸