食とテーブルとの美味しい関係

一日の多くの時間を共に過ごすテーブル。食事用、仕事用、用途はさまざまなれど、テーブルは私たちの生活のあらゆるシーンで重要な役割を果たします。無意識であれ、一番よく手に触れ、目にしている家具でもあります。だからこそ、使い心地も見た目も良い、質のいいよいテーブルを生活に迎え入れたいものです。

テーブルの面白い点は、私たちの日常生活のあり方に大きく影響を与えること。身体のサイズにあった使い心地のよいテーブルにはずっと居座っていたくなるし、大きなサイズであればパーティーを開きたくなる。なんと、勉強や仕事のやる気や効率にも大きな影響があるんです!

例えばダイニングテーブル。お気に入りのテーブルの上での食事のためなら、料理の腕も振るいます。普段の食事も、それをのせるテーブルによって、見え方がグン!と変わってくるのです。リビングハウスのダイニングテーブル達が提供するのは、「食とテーブルとの美味しい関係」。そのテーブルで何をするか、何を食べたいかと想像してわくわくしてしまうような、そんな素敵なテーブルだけを扱っています。

リビングハウステーブル

賢いテーブル選びのABC

Step1:

長い付き合いとなるテーブルを選ぶにあたって、まず自身の生活様式を振り返りましょう。何人で使うのか、どのような使い方をするのか?に対する問いです。例えば、客人を迎えることが多ければ伸張式のテーブルがお勧めですし、ダイニングがメインであれば素材にこだわった落ち着きのあるデザインがぴったり。ダイニング以外にも、同じテーブルでPC作業をしたりお子さんが宿題をする、ということであれば、機能性の高い丈夫な塗装を施したものがいいですよね。

Step2:

いよいよ具体的に、形とサイズを検討していきます。天板は1人分60×40cmが目安。部屋のサイズに合わせつつ、広々としたテーブルを選びたいものです。使用する人数構成やお部屋の構造によって、長方形、正方形、楕円形、円形など様々なタイプをシュミレーションしてみてください。チェアや身長に合わせて、高さを考慮にいれることも忘れずに!

Step3:

スタイルづくりにもお手入れ方法にも決定的!素材を決めます。
暖かく柔らかな雰囲気が魅力の木材のテーブルは永遠の王道ですが、その他にも、手入れのしやすい丈夫なUV塗装のものや、高級感のあるガラスの天板のものもあります。色合いによって柔らかな印象にも落ち着いた趣のある印象にもなりますが、塗装の仕方によってもがらりと雰囲気が変わるのです。詳しくは、お店でプロにチェックしましょう!

リビングハウステーブル
リビングハウステーブル

テーブルは単なる物置きではありません。

テーブルは単なる作業台ではありません。日々の生活の多くの時間をともにし、生活に影響を与えるアイテムだからこそ、質のよいお気に入りのテーブルをお家に招き入れてあげでください♪

RECOMMENDおすすめアイテム

TABLE BLOG

TABLE PHOTO