SUGGY BLOG

クローゼットのインテリアも手を抜かずにいこう!!

こんにちは、SUGGYです!
現在、ギリシャにて休暇中なのですが、
現地の友人宅で、なんと一般宅初めてのウォークインクローゼットを見ました!(ドラマとか、ホテルとかのイメージが強いもので・・・)

そこからインスピレーションをうけて、今回はクローゼットのインテリアについて書こうと思います。

main_original_585x0.jpg11

ウォークインクローゼットがあるラッキーな少数の方は別として、
通常は備え付けの扉式クローゼットや、押入れを使用している方も多いかと思います。
クローゼットのみならず、シューズボックスなんかもマイナーな悩みポイントですよね。

とにかく全部しまいこむ!
という方が大半だと思いますが、
今回紹介するようなクローゼットの例をみてみると、「見せる」を徹底している素敵なイメージが多いのです♪

main_original_585x0.jpg13

 

このイメージなんかは、よくよく見てみるとそんなに収納場所が多いわけではないことが分かります。
とにかく引き出しに仕舞ううのは下着など最小限にして、それ以外が思いっきりハンガーに掛け、扉はつけない!というスタイル。
シューズもあえて玄関先ではなく服と一緒に収納しています。

 

main_original_585x0.jpg14
Image: The 15 Most Stunning Closets You’ve Ever Seen

 

前回「この脇役感がたまらない!絶対欲しくなるオットマンを組み入れたインテリア♪」と題しプフやオットマンについて書きましたが、
上のイメージのように開け放したクローゼットの前に腰掛をポン、と置くのもアイデアです。
アクセサリーなんかも、よく見ると座ったときに目の高さになるよう収納されていますよね?化粧台とセットにしてクローゼットの空間を考えると、わくわくするような便利なスペースの完成♪

 

main_original_585x0

このイメージは一般宅インテリアというより店舗用に見えますが、原理は一緒。
とことん見せる!
SUGGYは最近、日本の古い木の箪笥を組み入れたインテリアが気になっているのですが、上のイメージのようなアンティーク調のチェストも素敵ですよね。

 

 

main_original_585x0.jpg1

IKEAなんかでよく見かけるビルトイン風のコーナークローゼット。
天井までがっつり収納するのがコツ。

main_original_585x0.jpg2

 

これは特にSUGGYのお気に入り。
一人暮らしなど、スペースが限られた一般宅でも試しやすい例ではないでしょうか?
バックやハットなどを掛けれるポールラックが横に置いてあるのがポイント。

ホワイトで高さのあるクローゼットを、純粋な収納というよりインテリアの一部として「見せる」ように置くことで、
ごりごりの生活観をなくしつつ便利な収納が楽しめます。
この場合、百均などでこまごまとプラスチックの収納グッツを買うより、一点一点の収納アイテム(棚やラック)をシンプルにこだわって選ぶのが正解だと私は思います。

main_original_585x0.jpg3
Image: Stumped on How to Decorate? Let Your Closet Be Your Guide

これはウォークインクローゼットではないですが、そう見えてしまう素敵な例です♪
小さな空間でも、限られた予算でも、
工夫次第でウォークインクローゼットにも負けない素敵なクローゼット空間を作り上げることが可能です!
なかなかインテリアの一部として考えられにくいクローゼットですが、
ぜひこの機会に、楽しんでみてくださいねー!

 

SUGGY

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • L-EDDA DINNING TABLEL-EDDA DINNING TABLE
    • 体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!
    • L-EDDA SOFAL-EDDA SOFA