特集一覧

特集#01 アートギャッべ展

アートギャッペ展

大好評の最高級ラグマットの展示販売会「アートギャッベ展」が今年も開催されます。

足は短めで、模様も美しいく、天然の繊維で通気性も良く、湿気もこもりにくい。もちろん肌触りも最高級。選りすぐられた数百枚が一堂に展示される「アートギャッベ展」がリビングハウス堀江本店にて開催されます。

開催日:2013年2月9日(土)~17日(日)
お問い合せ:リビングハウス堀江本店

昨年度のアートギャッベ展の様子

昨年度のアートギャッペ展昨年度のアートギャッペ展昨年度のアートギャッペ展昨年度のアートギャッペ展昨年度のアートギャッペ展

 



「ギャッベ」とは、南ペルシアの遊牧民によって手織りされる絨毯のこと。元々、ギャッベそのものは出荷などされず遊牧民が日常の生活の中で使う分しか織られていませんでしたが遊牧民カシュガイ族の他の織物を一手に契約し出荷していたゾランヴァリ社が世界へ紹介したのがきっかけでした。

その後、遊牧民と共に、より上質なものにするため、素材や草木染の伝統を復活させ全てにこだわりを持たせ、そこに選ばれた遊牧民の高い技術を加え、何年もの時間を費やしやっと出来上がったのが『ゾランヴァリ』ブランドです。

その質の高さ、芸術性が評価され、世界的な数々の賞を与えられ、それがきっかけでヨーロッパにおいてギャッベ人気に火が付いたのです。『ゾランヴァリ』の中でも、織りの目の細かさ、毛の艶にも違いがあり5段階くらいの差があります。『ゾランヴァリ』ギャッベの中でも、プロの選定人の厳しい判断基準のもと最上質のギャッベのみを選び、そのギャッベのみを『アートギャッベ®』と呼びます。

 



決まった図柄はなく、花や人、動物、風景などを南ペルシアの大自然に育まれた女性達の感性のみで織り上げられます。一点一点手作りで織られるため、希少性があり、同じデザインのものは二枚としてありません。ギャッベに描かれている文様には長寿や健康を意味する「生命の樹」、家庭円満を意味する「鹿」、愛情や健康を意味する「人」など織り子さんの使う人のためへの様々な願いが込めれれています。


朝夕の気温差30度という厳しい環境で育った羊の純毛(ウール100%)を使用しています。驚くほど優れた調湿効果で、程よく油分を含んでおり、汚れにくく耐久性も抜群です。夏の汗ばむ時期は寝転がってもベタベタせず、汗を吸収発散するので表面はサラサラ。冬は室内の暖かい空気をためこみホカホカし、保温性に優れています。まさに天然の力といえます。


毛糸はウォールナットやザクロの皮、インディゴやジャシールなどの山で自生する植物から染められます。美しい天然の色彩もギャッベの魅力のひとつです。100%天然素材を使用しており、化学染料などは一切使用していません。小さいお子様をお持ちのご家庭や敏感肌の方などもご安心してご使用いただけます。


ギャッベは手で紡いだ糸を手間暇かけて丁寧に手織りしています。現地のイランや欧米のような土足生活で使用されることが前提でつくられているので耐久性は抜群です。時間の経過と共に柔らかく、気持ちの良い風合いになります。通気性が良い手織りで接着剤を一切使用していないので、掃除機でぐんぐん吸えます。もちろんホットカーペットや床暖房でもお使いいただけます。

 


 




アートギャッペはカラーやサイズが豊富なので、玄関やリビングはもちろん、キッチンやベッドルーム、廊下などどんな場所にでも設置できます。また美しいデザインと天然素材の色彩は和洋折衷どんなスタイルでもインテリア空間に彩りを添えてくれます。

ギャッベの施行例

 


ゾランヴァリ社のギャッベは織りの細かさによってランク分けされています。最も細かい織りで上質なものが「カシャンゲ」次に「シャクルー」そして「上質ギャッベ」と続きます。最もランクの低い「上質ギャッベ」でも一般的なギャッベと比較すると、織りが細かく繊細だということが分かります。またサイズによっても価格が異なるので詳細はお問い合せください。


Q.お手入れはどうしたら良いのですか?


化繊の絨毯と違って、擦れても静電気が帯びにくいのでゴミを寄せつけづらいのです。もちろん、小さなゴミや目に見えないホコリは乗りますが、細かく織り込んであるので、生地の隙間に入りにくいです。だから掃除機を掛けるだけで十分なお手入れになります。

また油分を含んだ上質な羊毛を使用しているので、何かこぼしても水気を表面ではじいてくれます。擦ったりせずにタオルなどを軽くあてて水分を吸い取ってください。もしも色が残ってしまったら水に濡らしたタオルで叩くとよく落ちます。

 

Q.ダニや虫食いは大丈夫ですか?


こまめに掃除機をかけて、まにギャッベを半分にめくって風を通せば大丈夫。通常は、夏の間に絨毯を片付ける方が多いと思いますが、丸めて暗いところに置かれている事が多いです。そのときに取りきれなかった食べかすや髪の毛が原因でダニが発生すると言われています。

ギャッベは一年中快適に使えますから敷きっぱなしでいいのです。なおかつ、目も詰まってますからゴミは入りづらいし普段掃除機だけかけてもらえれば心配ないんです。

 

Q.退色や日焼けはしますか?


ゾランヴァリ社のギャッペは昔ながらの手法で100%草木染めです。羊の毛にも個性がありますので色が浅くなる糸もあるし、深みが増していく糸もありますが経年でゆっくりとなんじいきますので大きく退色したり変色することはありません。

またアートギャッベはで製造工程で水洗いの後、乾燥地帯の熱い熱い太陽に照らしながら乾かしているので日焼けすることもありません。

 

Q.なぜ、夏はサラッとしてるんですか?


天然素材が汗や水分を吸ったり吐いたりしてくれるからです。アートギャッペに使用されている羊が暮らす環境は、標高2000~3000mぐらいのところ。夏だと昼間で40度以上、夜は10度ぐらいまで冷え込みます。

そんな厳しい条件から身を守るため平地の羊にはあまりない吸湿性と保温性を持っています。昼間は暑いから毛穴から熱を逃がそうとして、夜は寒いから毛穴をキュッと閉じて温まろうとするのです。また羊の油分(ラノリン)を程よく残して染めているため、水分を弾いてくれます。

 

Q.床暖房やホットカーペットにも使えますか?


厚みがある絨毯ですから温まるまでには化繊の絨毯と比べて少し時間はかかりますが、一度温まってしまえば、その後電気を切ってもほんわかとずーっと温かいです。しかもウールなので化繊の絨毯とは違い熱くなりすぐないのも嬉しいです。

 

 

Q.他のギャッベとなにが違うんですか?


まず、100%草木染めで手織り。ギャッベとして販売されている商品中には化学染料で染めている物もあります。ゾランヴァリギャッベは裏をバーナーで焼くことで埃を取り同時にコシをつけていますが、なんの処理もしていないギャッベもあります。そのようなギャッベの裏には産毛のようなものがフワフワしています。バーナーで焼く処理をしていないわけですから当然長持ちもしません。

また、ゾランヴァリギャッベは商社のように希望のデザインやサイズを指定して作らせていません。織り子さんが好きなときに好きなサイズで好きな色で好きな文様を入れて織っています。ですので、感性の高いギャッベができる生まれるのです。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • SAI Ⅱ3P SOFASAI Ⅱ3P SOFA
    • REFLECT TV boardREFLECT TV board
    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • 過去最多数の品揃え!!冬のセール開催します!! ※終了いたしました。過去最多数の品揃え!!冬のセール開催します!! ※終了いたしました。