特集一覧

特集#05 ミラノサローネ2013 No.1

2013ミラノサローネ
ミラノサローネ2013
イタリア・ミラノにて4/9~14に開催された、世界一の家具の祭典『ミラノサローネ』。

老舗家具メーカーやアパレルブランド、気鋭のデザイナーまで最新デザインがミラノの街をジャックします!家具メーカー、家具バイヤー、ジャーナリスト、デザイナー、建築家など「デザイン」に関わる人やインテリアファンなど様々な人種でミラノの街が溢れかえります。旅行会社ではミラノサローネツアーが組まれるほどで、ミラノ市内のすべてのホテルがほぼ満室状態になるなど、世界が注目する見本市です。

リビングハウススタッフもバイイングと情報収集を兼ねて参加しました。インテリアのセレクトショップであるリビングハウスが体験した、「リビング流2013年ミラノサローネ報告書」を皆様にご提出します。今年のデザイントレンドやインテリアコーディネートのポイント、ミラノのグルメ情報などをご紹介します。

 

リビングハウス取扱いメーカー

salone-natuzzi

ミラノサローネ2013Natuzzi

Natuzzi(ナツッジ)はイタリアが世界に誇るソファメーカー。メイン会場である「ローフィエラ ミラノ」の中でも際立って巨大な展示ブースです。あまりに大きく、展示ブースというよりは「大型店舗」といったところです。

ミラノ市内にある高級ブランド街(モンテナポレオーネ)、その一画にNatuzzi Storeはあります。外から見るとホテルのような外観にワクワクしながら、いざ中に入ってみるとパーティ模様。展示会中はメイン会場となる「ローフィエラ ミラノ」以外にも街の至る所でパーティさながらの催しが開かれます。その中に日本人の私が・・・。浮きまくりでしたwwwゴージャスな空間に外国人ばかりこれだけでもうクラクラしておりました。そんな中、取り巻きの中心に小柄なお爺さんを発見!誰だ?パスクアレ・ナツッジ氏だった。Natuzziの現CEO兼デザイナーである彼は御年72歳だと思えぬオシャレさでD&Gのジーンズをは着こなしていた。一言挨拶したかったのだが、SPの威圧感に腰が引けたので、退散・・・。情けない限りであります。

 

2013ミラノサローネNatuzzi

ソファに座り慣れた感が日本人には無い雰囲気を醸し出しています。
 

2013ミラノサローネNatuzzi
Natuzzi(ナツッジ)の看板商品であるレザーソファはやはり圧巻です。ヘッドレストの精密な動きと細やかな可動域は人それぞれのリラックス姿勢をサポートすること間違いなしでございます。
 

hulsta-logo

hulsta(ヒュルスタ)はドイツのモダン家具メーカー 。ヨーロッパでは3人に1人は知っているとされるたいへん知名度の高い高級家具ブランドです。日本でトヨタを知っているぐらいの割合ですかね?リビングハウスでも古くから取り扱いのあるブランドであり、日本でご存知の方も増えてきています。

 

ミラノサローネ2013 hulsta

大胆なカラーのベッド。私でさえ買うのを躊躇しそうな斬新なカラーにこういう色を思い切ってコーディネートしたほうがお部屋は一気にオシャレさを増すと感じました。巨大ピンは意味不明でしたが、いつもと違うサイズってだけで粋に見えるのは私だけでしょうか。

 

ミラノサローネ2013 hulsta

hulsta(ヒュルスタ)の現地マネージャーと会話するリビングハウス代表北村甲介。
 

ミラノサローネ2013 hulsta

hulsta(ヒュルスタ)の日本販売代理店の方との商談。会場の空気に触れながら日本人担当者と商談するのは新鮮な感覚です。
 

hulsta(ヒュルスタ)hulsta(ヒュルスタ)hulsta(ヒュルスタ)hulsta(ヒュルスタ)hulsta(ヒュルスタ)

色が変わる収納・・・・ではありません。hulsta(ヒュルスタ)のNOWシリーズの特徴とも言える色やサイズが豊富に選べることを視覚的に表現したインスタレーションです。これはお店でぜひ取り入れたいです。
 

ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)

ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)

イタリアのモダン家具メーカーCalligaris(カリガリス)は自社のコーポレイトカラーである「赤」のブース。天井に吊るされた赤いチェアはCalligaris(カリガリス)のデザインの歴史を表現しているようです。

 

ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)
ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)
ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)
ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)
ミラノサローネ2013 Calligaris(カリガリス)
 
 

インテリアトレンド

ミラノサローネ2013 インテリアトレンド

今トレンドカラーのオレンジをアクセントにベーシックカラーのソファが華やかに見えます。
 

ミラノサローネ2013 インテリアトレンド

ソファは大胆なイエローカラーに濃いめのグレーパイピングがデザイン性UPさせています。このビビッドな色に数分しゃべっていると、何故かテンション上がりました。陽気な色はまさか心にまで変化を・・・。
 

ミラノサローネ2013 インテリアトレンド

DIESEL(ディーゼル)with MOROSO(モローゾ)のブースです。破天荒な世界観の空間は最新鋭のデザイナーとのコラボレーションによるものです。こんなにも自然に寛げるソファはそう他にはないでしょう。
 

ミラノサローネ2013 インテリアトレンド
ミラノサローネ2013 インテリアトレンド

見るからに、しなやかな革と大きなジッパーが目を引きました。これは欲しいですね!!もちろん革はしなやかで座面・アームクッション・背クッション全てリバーシブルでした。色々とカスタマイズできるので想像力をかき立てられました。
 

ミラノサローネ2013 インテリアトレンド

リビングハウススタッフ一同が一番気になるのはソファのトレンドです。シンプルな形でもカラーリングの組み合わせが面白いもの、特徴的なファブリックを使用したものが多かったです。インテリアスタイリングにおける「差し色」の重要性を感じました。

 

ミラノサローネ2013 インテリアトレンド
ミラノサローネ2013 インテリアトレンド
ミラノサローネ2013 インテリアトレンド

オレンジや赤などの原色を使ったインテリアも目立ちました。「私たち日本人が避けたがたる」カラーリングを大胆に使えるセンスには脱帽します。イタリアはファッションセンスとインテリアセンスがとても近い関係にあると感じました。

 

2013ミラノサローネ トレンド
2013ミラノサローネ トレンド

モダンとナチュラルを融合した「オーガニックモダン」なスタイルは世界的トレンドになりつつあります。日本に住宅事情にマッチしたインテリアスタイリングと言えるのではないでしょうか。

 

2013ミラノサローネ トレンド

肖像画を多く見かけた中では群を抜いて奇抜でした。ん?誰かに似てるような気がします。
 

2013ミラノサローネ トレンド

オリエンタルなアートやスカルプチャーを上手にスタイリングしているブースが目立ちました。欧州人流の「モダンの解釈」といえるのではないでしょうか?異文化を上手に取り入れてサンプリングするのは、日本人が大得意とする事。こういう試みはワクワクしますね。

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • #60 兵庫県 M様邸#60 兵庫県 M様邸
    • L-EDDA TV boardL-EDDA TV board
    • at will DINING CHAIRat will DINING CHAIR