特集一覧

特集#09 BONALDO

BONALDO

最新技術と職人の熟練技術をミックス
BONALDO(ボナルド)は1936年創業の歴史ある家具メーカー。イタリア北部のPadova(パドヴァ)に本社を構えています。創業当時はスチールパイプ商品を中心に加工をしていましたが、現在ではプラスチックからアルミ、ポリウレタンまで幅広い材質を扱い、最新技術と職人の熟練技術をミックスして革新的な家具作りを行っています。ブランドの最大の価値である「創造力」「品質」「革新」は長年に渡り保ち続けられ、現在も尚、進化しています。

BONALDOの歴史

70年間以上にわたるデザインに対する情熱

BONALDOは時代が要求する高いニーズを自らのプロジェクトとし、多くの商品を生み出してきました。70年間というの歴史の間、国際的に活躍するデザイナーとの共同作業により、新素材の追及や実験的なデザインへの挑戦など人々の記憶に残る「モダンインテリア」実現し続けています。

BONALDO取扱い商品

Sinua

ソファSinua
design: Mauro Lipparini
Size: W1800 D930 H710 SH400~

背もたれの曲線と角度、深い奥行き、肌触りのよいファブリック、柔らかなクッション、そして最高の座り心地。奇をてらわないベーシックでありながら、すべてにおいて緻密に計算されたデザインは極上のリラックスを与えてくれます。イタリアンデザインらしい「シンプルエレガント」なソファです。

Muffin

MuffinMuffin
design: Ryosuke Fukusada
Size: W470 D470 H420
Price:¥25,920(税込)

アメリカのデザート「マフィン」をモチーフにデザインされたスツールです。表裏とどちらで配置してもよい作りなので、スツールとしてだけではなく、サイドテーブル、ロータイプのコンソールテーブルなど、様々な用途で使用することが可能です。

Kadou

KadouKadou
design: Ryosuke Fukusada
Size: W380 D380 H1730
Price:¥52,920(税込)

日本の伝統文化であり、花の芸術である「華道」からインスパイアされたコートハンガーです。花瓶に活けられた花のように美しいこのデザインは、ご来客される訪問者へ驚きとおもてなしの心を与えてくれます。

 

 

BONALDOのデザイナー
BONALDOのデザイナー

世界的デザイナーにより生み出される作品

BONALDOは国籍を問わず数多くの世界的のデザイナーによる作品を発表しています。カリム・ラシッド、ロン・アラッド、喜多俊之など日本でも有名なデザイナーもBONALDOのプロジェクトに参加しています。リビングハウスで取り扱うアイテムのデザイナーである「Mauro Lipparini氏」と「Ryosuke Fukusada氏」をご紹介します。

デザイナー紹介

福定 良佑Ryosuke Fukusada
~福定 良佑~

1979年大阪生まれ。
金沢美術工芸大学デザイン科プロダクトデザイン専攻を卒業後、2002年4月よりシャープ株式会社にプロダクトデザイナーとして勤務。
2007年8月に退社後イタリアに渡り、ミラノのドムスアカデミーにてインテリアデザインコースの修士号を取得。

2008年11月から2012年7月までミラノのスタジオウルキオラに勤務、プロダクトデザイナーとしてパトリシアウルキオラのアシスタントを務める。その後日本へ帰国。2012年10月京都にてデザインスタジオを設立。

AWARDS(海外受賞歴)

◆Zepter International Design Award Artzept 2012
◆Special mention Boisbuchet Cork Competition 2012
◆Finalist International Design Competition DES|IN 2011
◆Finalist Eco products Design Competition 2009
◆Award of Sakoda Seimitsu Kyoto Renaissance Design Competition 2008
◆Encouragement award Moleskin students Design Competition 2008
◆First selected Good design award 2007
◆Mobile phone SoftBank 815SH

 

Mauro LippariniMauro Lipparini
~マリオ・リッパリーニ~

ヨーロッパをはじめ日本を中心としたアジア諸国など世界中でアクティブに活動するデザイナー。ホーム家具、オフィス家具、工場製品のデザインに留まらず、テキスタイル、建築と内装デザインも手がける。自然の中にあるミニマリズム(本質的な図形や線)が特徴的なマリオ・リッパリーニのスタイルは、娯楽、美的センス、創造性が漂っています。

AWARDS(受賞歴)

◆国際デザインコンテスト(ヤングデザイナー)ミラノ(1987年)、
◆国際デュポン賞ケルンを受賞(1988年・1989年)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • L-EDDA DINNING TABLEL-EDDA DINNING TABLE
    • 体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!
    • L-EDDA SOFAL-EDDA SOFA