ニュース

トラフのいろいろ展がららぽーと豊洲店で開催されます!※イベントは終了致しました。

トラフのいろいろ展
トラフのいろいろ展
「トラフのいろいろ展」では、自分だけの空間をもつことができる「コロロデスク」や、カラフルな「空気の器」など、 色とりどりのプロダクトを販売します。

◆期間◆
2015年4月25日(土)~5月14日(木)

◆お問い合わせ◆
アーバンドック ららぽーと豊洲店
〒135-8614 東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドックららぽーと豊洲2F
TEL:03-5547-8035
E-MAIL:toyosu@livinghouse.co.jp
定休日 : 年中無休(年末年始除く)
営業時間 : 10:00〜21:00

展示販売プロダクト

「コロロデスク」は、自分でカスタマイズできる家具として「イチロのイーロ」プロジェクトから生まれました。「イーロ(ilo)」というのは、エスペラント語で「道具」という意味です。また、「コロロ」という名称は、エスペラント語で「色」を意味する「コローロ(koloro)」という言葉からきています。

「空気の器」は、空気を包みこむように、かたちを自由に変えられる紙の器です。このプロダクトは、黄色と青色を混ぜて、緑色をつくりたいと考えたことから生まれました。紙の表と裏の色が反射光によって混ざり、見る角度によっても表情が移り変わります。これまで様々な色やパターンが発売され、スタンプキットで色をつけたりしてキャンバスのようにも楽しめるプロダクトになっています。そのほか、大人も子供も楽しめる新作のプロダクトも揃っていますので、是非皆さまに、”トラフのいろいろ”を楽しんでいいただけたら幸いです。

トラフのいろいろ展

web03

web04

web05

web06

web07

web08

web09

web10

株式会社トラフ建築設計事務所

鈴野浩一(すずの こういち)と禿真哉(かむろ しんや)により2004年に設立。建築の設計をはじめ、ショップのインテリアデザイン、展覧会の会場構成、プロダクトデザイン、空間インスタレーションやムービー制作への参加など多岐に渡り、建築的な思考をベースに取り組んでいる。主な作品に「テンプレート イン クラスカ」「NIKE 1LOVE」「港北の住宅」「空気の器」「ガリバーテーブル」など。「光の織機(Canon Milano Salone 2011)」は、会期中の最も優れた展示としてエリータデザインアワード最優秀賞に選ばれた。2015年「空気の器」が、モントリオール美術館において、永久コレクションに認定。2011年「空気の器の本」、作品集「TORAFU ARCHITECTS 2004-2011 トラフ建築設計事務所のアイデアとプロセス」 (ともに美術出版社)、2012年絵本「トラフの小さな都市計画」 (平凡社)を刊行。
http://torafu.com


web12

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • 最大50%オフ!!リビングハウス夏のセール開催します!! 6月23日(金)より最大50%オフ!!リビングハウス夏のセール開催します!! 6月23日(金)より
    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • 体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!体験型インテリアショップ「WOODLAND」が福岡にオープン!
    • L-EDDA DINNING TABLEL-EDDA DINNING TABLE