RB-LH

家具とペイントから始めるこれからの空間づくり

LH-RB02インテリアで暮らしに魔法をかけるLIVING HOUSE.とペイントで暮らしを彩るROOM BLOOM「Wall to Funiture / Funiture to Wall」は、家具とペイントから始めるこれからの空間づくりを提案する企画です。

自分らしいお部屋づくりを考えることが、居心地のいいインテリアをつくり、日々の暮らしを彩るという目指すかたちが共通するLIVING HOUSE.とROOMBLOOM。「家具から考えるウォールペイント」「ペイントから家具を考える」、それぞれの視点から自分らしいインテリアコーディネートの作り方をご提案します。

こちらのページでは、3回にわたって、ROOMBLOOMによる「Wall to Funiture」と題した「ウォールカラーから考えるインテリア」のポイントをご紹介します。

ROOMBLOOM×LIVING HOUSE特設ページ

About ROOMBLOOM
ルームブルームは、暮らしを考えるための新しいペイントです。”BLOOM”という言葉には人生の輝きという意味があります。
どこで、誰と、どんな風に暮らすのか。物質的な豊かさを超えて、精神的な豊かさを実現させていくことが、「これから」の暮らし方であると考える暮らしを彩るためのペイントのブランド。ペイントを通じて、精神的な豊かさを実現する方法を、様々な事例やワークショップを行い、提案している。
リビングハウス様

「家具を買うことは“特別”な日のためだけではない。」
そんな思いがこめられた「暮らしに魔法をかける」とは、本当に素敵な言葉ですね。
どんな魔法にかかってみたいのか?そんなことすら忘れがちな日常に、一滴のしずくが落とされ、静かに沁みわたっていきました。

だから今度は私たちがその魔法をもっと楽しむ方法をお伝えできたらと思います。
お部屋のコーディネートの多くは、空間全体のトーンを考えることから始めます。

例えばどんな家具でも映えるように真っ白な空間を選んだり、自分の好きな色をアクセントウォールに配したり。
ですが、せっかく暮らしを楽しむ魔法にかかるのなら、その家具を主役にしながらお部屋全体の色彩調和を図ってもっと居心地の良い空間を作ってはどうでしょうか?

そんな思いから、「家具」から選ぶ空間色彩のヒントをお届けします。

一般的なペイントの色は、実は外壁用に作られた色見本を基準に調色されていますが、ROOMBLOOMのカラーはお部屋の中に塗るためだけに考えられた色なのです。ですから全体的な調和を図りやすい優しい色が多く、きっとあなたも気に入ってくれると思います。

ROOMBLOOMより

第一弾はNORDIC

chill

NORDIC → chill

落ち着いた馴染みのよい北欧の雰囲気にはおだやかな「chill」シリーズがオススメ。グレイッシュなグリーンやブルーなど、主張が強すぎず彩度が低めのカラーは、北欧の柔らかい雰囲気を作り出すためのポイント。

窓が大きく十分な採光が取れる場合は、光が当たると色が思ったより薄く感じられるため、イメージより少し濃い色をチョイスしたい。また照明は電球色にすることで、少し黄みがかったより優しいカラーに。思わず夜更かしして読書をしてしまいそうなゆったりとした空間になる。

提案カラー:family portrait / kitchen garden / quiet room / pancake

>ルームブルームのサイトはこちら

 

第二弾はCASUAL

casual

CASUAL → glow

人とは違う自分だけのインテリア。そんなオリジナリティを自宅に求めたい。好きなものをインスピレーションでチョイスしていけば、なんとなくわたしらしい部屋に仕上がってくる。ダイニングチェアのデザインやカラーは、気に入ったデザインをいくつか集めてアソートにした。ソファの色選びも、飽きることなんて考えない。気分が変われば、替えカバーで違った色にできるらしい。それなら、思い切ってアクセントカラーにして大正解!自分色を加える楽しみを知れば、ふとした日常も贅沢な気持ちで過ごせる。

自分の好きを集めたオリジナリティあふれる空間の壁は、個性的な家具たちをさりげなく引き立てる「glow」シリーズがオススメ。お気に入りのインテリアの中でも一際アクセントとなる家具に合わせてさりげなく全体を調和させるテクニック。ベースカラーにチョイスするのは真っ白ではないホワイト。一口にホワイトと言ってもその色味は様々。存在感のあるソファを空間になじませたいときには、ほんのりピンクが入った 「secret glow(RB-25RP01)」、逆に引き立たせたいときには補色の黄みが少し入った「marshmallow(RB-75YR01)」 をベースに使えば、微かに感じる色味の調和が味わいのある贅沢な空間を作る。

提案カラー
:seret glow / rosey white // marshmallow / silky white

>ルームブルームのサイトはこちら

 

第三弾はFOREST

pct_forest_main

FOREST → in mood

目指したのは、家族が自然と集まってくる心地良い空間づくり。TVを見ながら寛ぐパパ・植物のお手入れをするママ・遅い朝食をとる息子・読書を楽しむ娘。それぞれが思い思いに過ごしていても、直ぐ近くに家族を感じる。そんな家にしたい。「心地良い」をキーワードに無垢材を選びました。豊かな木目はどこか懐かしい雰囲気が自然と漂い、癒される空間に。

木目が醸す「心地よさ」が漂う空間には、しっとりとしたカラーが揃う「in mood」シリーズがオススメ。無垢材に合わせたカラーコーディネートでお部屋全体の調和を図ると効果的。ウォルナット材の重厚な雰囲気であれば明度が低く落ち着いた濃いグレー「tough girl( RB-10YR08 )」、オーク材の自然な軽やかさを前面に出したいときには、少し黄みの入った落ち着いたグレー「faith(RB-05YR03)」 を。

提案カラー
:ZEN / tough girl / silence / faith / in the mood for…

>ルームブルームのサイトはこちら

 

Furniture& Wall から考えるワンランク上の空間コーディネート

2a91e9d2-0d24-4ab5-81ce-d361ac6720daLIVINGHOUSEとROOMBLOOMは「毎日の暮らしを豊かにしたい」という共通した想いを基に、「Furniture& Wall から考えるワンランク上の空間コーディネート」としてコラボレーションイベントを開催中です。

今回はセミナーイベントとして、これまでWebや店舗でご紹介しているスタイルについて、お互いの立場から詳細なこだわりのポイントや、ご自宅でも役立つ選び方のアドバイスなどをご紹介します。

セミナー後にはショールームへご案内。家具とペイントについて、具体的に相談することもできます。
お気軽にお越しください。

日時:2016年6月26日(日)11:30~12:30
場所:東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE7階 住まいくラボ 
参加費:無料
定員:20名

>お問い合わせはこちら