藤井藤井

■ どうして家具インテリアの業界に入ったのですか?

藤井 睦仁ワーキングホリデイでオーストラリアにてツアーガイドをしている際に、ホテルという空間に滞在する時間が長くなりました。ホテルとは休暇、ビジネスなど多用途に使われる空間でありながら、「非日常」のワクワク感があり、それでいて心地のいい時間を過ごせる場所。

なぜなんだろうと考えるうちに、自然と「快適な空間」に興味をもちはじめ、帰国後、インテリアの専門学校に通いました。その頃はまっていた木工家具製作の工場にぬるっと就職しようかどうか考えている時に、当時付き合っていた彼女(現妻)が将来を心配し、リビングハウスの求人を持ってきてくれた事がこの業界に入るきっかけですね。

元々、飽き性な性格なので、一件一件求められることが違う店舗での接客は非常にエキサイティングです。また、特注家具が製作出来ることが魅力でリビングハウスに入社したので、既成概念にとらわれず、「既成品でなければ作ってしまおう」が実現できた時は至福の瞬間です。
■ もしも、今あなたが100万円分家具を買っていいとするならば、どんな家具を買いますか?

当社オリジナルの壁面収納イージーウォールで、完璧な壁面収納を自身のデザインで製作する。なんたって整理整頓が趣味なので!!
藤井 睦仁■ 自宅のお気に入りのインテリアシーンの写真をみせてください

ダイニングセット(Yチェア)
無駄を削ぎ落とした有機的かつ明解なフォルムこのチェアがあるだけで、空間が完成する。と思っている。

50年以上前にデザインされたYチェアを、結婚の際に2脚購入しました。

50年間販売されてきたチェアなので、今後50年も買い足しの心配はないとの考えで・・・
子供が生まれ、その子たちも、Yチェアに座って食事が出来るまでに大きくなったらそれぞれに購入しようと思っています。

「これは、君のYチェアだよ・・・」と。

藤井 睦仁■ お休みの日は何をしていますか?

家中を整理整頓し、その後に子供と昼風呂に入るのが好きです・

あなたは、お客様にどんなご提案ができますか?

私をご指名頂ければ、お部屋の収納は完璧にご提案いたします。

是非、ご相談下さい。

 

»スタッフ紹介一覧へ戻る