入川泰暢"

入川泰暢"

安達徹■ どうしてインテリアの業界に入ったのですか?

前職(某不動産会社)時代、青山の海外インテリアブランドショップと某マンションデベロッパーさんがコラボレーションしたモデルルームを見学し、インテリアが演出する「ライフスタイルの付加価値」を体感しました。

そのインテリアブランドが「BoConcept(ボーコンセプト)」であり、タイミングよく広島に「BoConcept」がグランドオープンをすることになりましたので意を決して不動産業界からインテリア業界に飛び込んでみました。
■ もしも、今あなたが100万円分家具を買っていいとするならば、どんな家具を買いますか?

子供部屋をモデルルーム風に仕上げたいですね。子供部屋のセンスは親が決める事になるわけですが、子供の友達が遊びにきて「いいなー」と言ってもらえるような部屋にしてあげたいですね。
■ 自宅のお気に入りのインテリアシーンの写真をみせてください


■ お休みの日は何をしていますか?

DIYと家事全般です。

 

■ あなたは、お客様にどんなご提案ができますか?

ご新居を購入し、インテリア一式のご購入検討をされているお客様と私はほぼ同年代だと思います。家庭ももっている身ですので、「子供が小さいから・・」「収納ってどれくらい必要なんだろう・・」等々のデザイン性以外のご心配をお持ちのお客様にベストなご提案をさせていただく自信があります。

 
»スタッフ紹介一覧へ戻る
»そごう広島店ブログへ