スタッフ紹介"スタッフ紹介一覧

宮田麻有"

宮田麻有"

宮田麻有■ どうしてインテリアの業界に入ったのですか?

海外に行けるという初期動機(笑)
日本の「住空間に対する価値観」の未熟さを変えたい、という憤りが継続動機です。

 
■ もしも、今あなたが100万円分家具を買っていいとするならば、どんな家具を買いますか?

実際、既に自宅の家具は100万円を超えていると思うので、、、、

基本的には、100万で10アイテムを揃えてグレードを整えるトータルコーディネート派です。

一点買いの場合は、メキシコにアンティークダイニングテーブル(W200以上)を買いに行き、Yチェア、EMECO、タカヤマウッドワークス、広松木工、アンティークのチャーチチェアを組み合わせたいです。ん?100万円で収まるのでしょうか??(笑)

 
■ 自宅のお気に入りのインテリアシーンの写真をみせてください

 
■ お休みの日は何をしていますか?

休みの日は花かグリーンを買って来るのが習慣です。
猫がいるので、一緒にソファでゆっくりしていることが多いです。また、近所にギャラリーがあるのでよく遊びに行きます。

宮田麻有
 

■ あなたは、お客様にどんなご提案ができますか?

スタイリングの特徴は、暮らす方「今」と「これから」を繋ぐインテリアコーディネートです。この仕事を通して、世の中には

「お引越しの時に「このソファは気に入っているから持っていきたいけど、次のおうちと買い足す家具に合うかが心配、、、」
「一通りインテリアは揃っているけど “なにかが”しっくりこない」

という漠然としたお悩みを持っている方が多いことを知りました。わたしは、時にショップ内で、時にはご自宅に訪問をして現状の思いや希望、悩みを伺ったうえで具体的なイメージと明確な予算組みで一緒にカタチにしていくことを基本としています。

また、家具は一式新調されたとしても、壁に掛けるアートや棚のデコレーションには、お客様の思い出の品(お子様が描いた絵、結婚式の写真、海外旅行で買ったモノetc…)とのコーディネートをしています。「買ったはいいけど、どこにどうやって飾ったらいいのか、、、」と眠っている思い出と、新しい小物雑貨を組み合わせて完成です。

 

 
»スタッフ紹介一覧へ戻る
»サローネブログへ