丸井

丸井

丸井 直子■ どうしてインテリアの業界に入ったのですか?

幼い頃から部屋の模様替えや収納方法を考えることが好きで、大学で住空間全般や建築について学びました。仕事を選ぶにあたって設計士という道も考えましたが、同じハコでもインテリア次第で全く違う空間になることに面白さを感じこの業界を選びました。

自分の提案やコーディネートが与える影響はとても大きく、お客様に暮らしそのものの変化を喜んでもらえることにやりがいを感じています。
■ もしも、今あなたが100万円分家具を買っていいとするならば、どんな家具を買いますか?

少し個性のある要素を取り入れたモダンな空間になるような家具が欲しいです。ベースとなる家具のデザインはシンプルに、アンティークやエレガントなデザインの雑貨を取り入れていきたいです。

 

■ お休みの日は何をしていますか?

家事や部屋の模様替え、ぼぉーっとゆっくり過ごすことが多いですが、時々夫とウィンドウショッピングに出かけたり車で遠出したりもします。

 

■ あなたは、お客様にどんなご提案ができますか?

家具は毎日そこにあって使うものだからこそ、お客様の声にはとことん耳を傾けます。お悩みやご要望をたくさん聴かせて頂き、本当にお客様のお部屋やライフスタイルにあったものを提案していきます。場合によっては、これはやめて下さいということもお伝えしますし、今は用意されなくても今後検討されるといいものをご案内することもあります。

部屋を片付けると清々しい気持ちになるように、インテリアが変わると気分だけでなく生活が変わります。ぜひ、より快適でよりオシャレなお部屋を一緒につくりましょう!

 
»スタッフ紹介一覧へ戻る