あべのキューズモール店ブログ【閉店】

オイル仕上げ!無垢材のダイニングテーブルのメンテナンス♪

皆様こんにちは。リビングハウスあべのキューズモール店の神田です。大阪の桜もすっかり咲いて、お花見にはぴったりの季節になりましたね♪

 

本日のブログは、先日展示のダイニングテーブルのメンテナンスを行ったときの模様を書きたいと思います。

 

オイル塗装とは、植物性のオイルを使用した仕上げで、木本来の肌触りや質感を感じて頂ける塗装です。ウレタン塗装に比べると水分を吸収しやすいので、シミができやすいのが特徴ですが、経年変化を楽しんで頂ける塗装でもあります。使い込むうちに味が出てきますので、ご家族やお子さんの成長の証が刻まれていくような、味わい深い風合いを与えてくれるのも魅力です。

だけどオイル塗装のテーブルってメンテナンスが難しそう・・・・と思ってらっしゃるお客様も多いかと思います。

 

でもそんなことはないんですよ♪方法さえ知っていれば、案外簡単にして頂けます。そして何より自分で磨いてオイルを塗ってあげると、より一層愛着も沸いてくるものなんですよ~♪

店内にある家具たちも、スタッフが愛情込めてメンテナンスしてあげているものばかりなので、お手入れ方法が不安というお客様も、お気軽にスタッフにお尋ね下さいね。

 

用意するもの・・・(テーブルによっては専用のメンテナンスキットのご用意がございます!)

メンテナンスオイル、あて木、サンドペーパー、ウエス(使い込んだお父さんの肌着でも可)、きれいな雑巾

①まずは雑巾でテーブルの汚れやほこりを軽く拭いてあげましょう。

②あて木にサンドペーパーをまき、木目に沿ってテーブルを全体的に研磨してあげます。(シミや傷がひどい場合は目が粗いサンドペーパーがおススメです。)キズのところだけごそごしせず、全体的にしてあげるのがポイントです。

③水を絞った雑巾で木くずを落としながら拭いてあげましょう。その後20、30分乾燥させましょう。

④ウエスにメンテナンスオイルをしみこませ、刷り込むように拭いてあげましょう。この時のポイントはまんべんなく、そして木目に沿って拭いてあげることです!

⑤最後に乾いたキレイなウエスで余分なオイルを拭きとりましょう。そして最低でも3時間はそのまま乾燥させてあげて下さいね。寝る前にするのがタイミング的にはベストです♪

きれいにきれいに愛情もって拭いてあげましょう♪

※オイルがついているウエスは放置しておくと自然発火する可能性がありますので、必ず水ですすいであげて油分をキレイに落として保管する、もしくは処分して下さいね!

ででーんっ。ぴかぴかです。美しいですよね♪

いかがでしょう??そんなに難しくありませんので、お客様ご自身でお手入れして頂けますよ。ご不明な点はぜひスタッフにお尋ね下さいね。

メンテナンスができて愛着を持って長い間お使い頂けることが、オイル塗装の無垢材のテーブルの最大の魅力ですので、ぜひこれを機にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

ちなみにこの度キレイにしてあげたダイニングテーブルはこちら://livinghouse.co.jp/products/2012/1430/

どうしてもご自身では直せないキズ、ひどい汚れはぜひ当社のアフターサポートをお試し下さい!//livinghouse.co.jp/company/aftersupport/

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • リビングハウス公式通販サイトがオープンリビングハウス公式通販サイトがオープン
    • ★ダイニングテーブルの高さ★★ダイニングテーブルの高さ★
    • OH HAPPY DAY!インテリア給付金クーポンをご用意しました!OH HAPPY DAY!インテリア給付金クーポンをご用意しました!
    • #101 兵庫県 O様邸#101 兵庫県 O様邸
ONLINE STORE