バイヤーブログ

古材を再利用したパッチワークテーブル

中国で蔵扉として使われていた楡の古材を再生し、パッチワークのようにつなぎ合わせたダイニングテーブルがLIVINGHOUSE堀江本店に入荷しました!

楡テーブル

 

楡テーブル②

 

中国では、家具・建具に楡材(にれ)が多く使われています。 硬く、木目も美しい楡材は古材になってもなお、風格があります。 古い民家が壊され、都市開発が進む中国で、時代が刻まれてきた古材にはひとつひとつに豊かな味わいがあり、表情も様々です。 古いものを再生することは、新しいものを一からつくりあげることより、もっと手間と時間がかかります。それでも大切に残し使うことに心の豊かさを感じるのは私だけでしょうか。

今回は天板が3枚限定で入荷しました。 お好みの天板にろくろをひいて削り出された曲線が特徴的な専用の楡古材のくり脚をセット。カラーは白木(無塗装)、ブラウン仕上げ、ホワイトオイル仕上げの3色からお選びいただけます。

くり脚030 (5) くり脚030 (6) くり脚030 (2)

そして、この美しいデザインのテーブルにおすすめの椅子はこちらのスティックバックチェア。

TWW2

 
スティックバックチェアは、1950年代に英国で作られたアーコール社のウインザーチェアのオマ ージュとして、飛騨高山でリデザインされました。
アーコール社のウインザーチェアは、2004年に英国のアパレルブランド、マーガレットハウエルが復刻して話題になったもの。それを飛騨の匠により、日本のライフスタイルと日本人の体系に合わせて復刻されました。 蒸気により曲げられた背、座面のざぐり加工、美しい塗装など、飛騨高山の職人の高い技術とこだわりを感じることのできるこの椅子を、パッチワークテーブルと組合すことで和洋折衷な雰囲気をお楽しみいただけると思います。

今回ご紹介商品のサイズと価格

◆ダイニングテーブル 幅180cm 奥行85cm 高さ72 ¥290,520(税込)

◆チェア 幅46cm 奥行52.8cm 高さ78.3cm(座高43cm) ¥39,960(税込)

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • L-EDDA DINING TABLEL-EDDA DINING TABLE
    • L-EDDA SOFAL-EDDA SOFA
    • 限定300枚!オリジナルアートをプレゼント限定300枚!オリジナルアートをプレゼント