富士見店ブログ

新色入荷!伸長式ダイニングテーブル

皆様

こんにちは。

リビングハウスららぽーと富士見店の谷本です。

私が、大阪より富士見店に来てから早一年が経とうとしています。

無事に1年富士見店にて過ごすことができたのは皆さまのご愛顧があったからこそでございます。

先日、私が富士見店に来てから間もなくご新築のご自宅をトータルコーディネートさせて頂きましたお客様のご自宅へ初めてお伺いする機会があり、お伺い致しました。

コーディネートさせて頂いた私が言うのもお恥ずかしいですが、とても素敵な空間で、また大切に家具をご使用頂いておりとても喜ばしいひと時でした。

その時の納品事例のお写真などはこちらにUPはできませんが、富士見店にいらしてくれた方へはお見せできるので是非見に来てくださいませ。

H様、本当にありがとうございました。そして、支えて下さりました皆様、本当にありがとうございました。

そしてこれからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

さて、今日は富士見店で大人気の伸長式テーブル(イタリア発ブランド、カリガリス)の素材・カラー違いが入荷致しました。

素材やカラーが違うだけで雰囲気が大違いです。

改めてからーコーディネートの重要性に気付かされました。

そこで、今回は以前のカラーのコーディネートルームと今回入荷したカラーのコーディネートルームの写真をあげ、コーディネートのPointを説明させて頂きますね!!

4月から新生活の春。お引越しの方、お買い換えの方、買い足しの方、気分を変えたい方、そんな皆様にきっと役に立つ情報だと思いますので、是非最後まで読んでくださいね。

まずは、前の展示商品のご紹介です。

【BARON】 ホワイト脚×グレイウッド

シンプルで素敵なカラーですよね!!

そして、今回入荷した

【BARON】脚、天板共にウォルナット色

BARON

人気のウォルナット、周りの家具の選択肢が広がりますね!!

単体で見ると本当に違う商品に見えちゃう!

また、コーディネートルームに落とし込んでみるとさらに違いが…!

カリガリス

シンプルモダン

ウォルナット インテリア

カリガリス P208 

如何でしょうか?

同じ商品なのに、めっちゃ違いますよね!

お部屋の雰囲気がカラーによって大きく変わることが良く分かります。

①カラーを統一

②素材を統一

③テイストを統一

ですね!!

上段のルーム(ホワイト)は、カラーがホワイトとグレーの無彩色をメインカラーに持ってきてますね。

そすて、テーブルの脚やTVボードなどの無機質な素材感を統一してスッキリした雰囲気をだしてます。

最後アクセントに、小物でPOPなカラーを入れてあげることで、その小物がすごく活きてくるコーディネートに仕上がっています。

こちらのPointは、大物家具にカラーを入れない!という事、そうすることで小物を引き立ち、綺麗にまとまったお部屋になります。

 

そして下段のルーム(ダークブラウン)は逆に家具がメインのお部屋。

ダイニング、リビング共に家具はダークブランで統一、素材も同じ木の素材で統一しているのでまとまりのあるお部屋ですね。

そこに暗くなりすぎないようにラグにアイボリー色をいれることと、小物でホワイト系の明るさのある物をいれてあげることで、暗くなりすぎず落ち着きのある空間に仕上がってますね!

Pointはファブリックの使い方!椅子の座面やクッション、ラグなどのカラーで緩和やメリハリを演出してあげると雰囲気が一変できます。

 

如何でしたか?

 

参考になって頂ければ幸いです。

分からないことや、コーディネートについてもっと詳しく知りたい!!方はぜひ富士見店に遊びに来てくださいませ。

スタッフ全員が家具が大好きなコーディネーターなので楽しんで頂けるかと思います。

それでは、皆さまのご来店心よりお待ちしております。

 

富士見店 谷本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • #60 兵庫県 M様邸#60 兵庫県 M様邸
    • L-EDDA TV boardL-EDDA TV board
    • at will DINING CHAIRat will DINING CHAIR