堀江本店ブログ

ファブリックソファのお手入れ方法。

こんにちは、東澤です。

本日は前回好評でした、レザーケアにひき続き、ファブリックのケアについてご紹介します。
布製のソファは肌触りもよく、存在感があるサイズのソファでも、 お部屋の雰囲気もやわらかくしてくれます。

ですが、 毎日使うものですから汚れの心配がつきまといますよね。 最近では布製のソファも、張り込みではなく、カバーリングタイプのものも多く出ています。

洗濯機で洗える生地も流通していますが、ドライクリーニングタイプの生地物は やはり、光沢感や、生地の手触り、デザイン性に富んでいます。

そうはいっても、「ドライクリーニングまでしょっちゅう出すのは面倒」、「簡単にケアしたい」
という方も多いはず。

そんな時、こちらのケア剤の併用をお勧めしています。

テキスタイルケアキット  (ノーマルタイプ、ナチュラルタイプ共に¥3,990税込)

前回のレザーのお手入れと同じく、新品の内に表面をコートしてあげるのが、
永く使える秘訣です。最初にコートしてあげると、汚れがついても落としやすくなります。

只、半永久的に持続するものではなく、レザータイプのソファより
多少こまめにケアしてあげることが必要です。目安は2.3ヶ月に1度ほど。
2回目からのお手入れは掃除機→クリーナー剤→プロテクト剤というように行ってください。

テキスタイルプロテクターは、合成繊維、マイクロファイバーなどの繊維製のソファや、
絨毯などを飲食物・汗などの汚れやシミから保護するための水性スプレーです。

形状は、スプレータイプの消臭剤と同じです。まずはソファが届いた時、掃除機で商品の縫い目や折れシワ入り込んだチリやホコリを丁寧に取り除いて下さい。

容器をよく振り、商品が軽く湿る程度に30cm程離してまんべんなく吹きかけて下さい。

そして…終わり!!です。とーっても簡単!!

ケア剤は、同価格で、合成繊維専用のものと、コットンや麻が含まれたデリケート繊維用の
ものと2種類ご用意しています。


お手入れの仕方や、どちらのタイプがお勧めかどうかは気軽にお尋ね下さいね。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • リビングハウス公式通販サイトがオープンリビングハウス公式通販サイトがオープン
    • 人気のセラミックダイニングテーブル♩人気のセラミックダイニングテーブル♩
    • KARE青山店が本日オープン!!KARE青山店が本日オープン!!
    • リビングハウス 和歌山店がオープンいたしました!リビングハウス 和歌山店がオープンいたしました!
ONLINE
STORE