堀江本店ブログ

広松木工 RIPOSO(リポーゾ)シリーズの木枠ソファ

広松3Pソファ

皆様こんにちは。堀江店北窪です。

本日も広松木工の家具についてのご紹介です。
ご存知の方も多いと思いますが、どこか懐かしく、飽きのこない美しい家具をこだわって製作しているブランドです。

実はわたくし…。
先日お休みを利用して九州の大川(福岡県)まで行ってまいりました!
もちろん目的は広松木工のショールームを見に行くため!です!
本店では試作品なども多数置いてあり、まだまだ進化し続けているブランドだと実感いたしました…。
そして広松ワールドならではのワクワク感。是非関西の皆様にも味わっていただきたく、
リビングハウス堀江店では広松の家具をたくさん展示しており、広松ルームを作っています!
関西でもこれだけ完成度の高い広松ルーム(というか、この取扱い商品の多さ)はないですよ!

その当店でも人気のシリーズから、今日はソファをご紹介致します。

広松木工 RIPOSO(リポーゾ)ソファ

木枠うしろRIPOSO(リポーゾ)シリーズの木枠ソファ。
こちらをご覧ください!
繊細な木枠で象られ、後ろ姿も非常にきれいです。
高さも低めに作られたソファなので、お部屋の真ん中に置いてもすっきりです。

また、木枠の木材と、生地の色を選んで頂けます。
木枠でこれだけの材質のバリエーションがあるのも広松ならでは。
今では珍しい、チークやウェンジという木でお作りすることも可能です。

こだわっているのは木材だけではありません!!
なんとこの生地、帆布(はんぷ)、つまり船の帆に使われる生地なのです。
帆布といえば、最近では有名なバッグが作られていたり、
身近なところでは、小学校などで使った体操用のマットで使われています。
(前転などをするときのあれです。)

つまり、かなり丈夫なのです!

選べる素材これだけの素材から選べます!
色によってかなり雰囲気も変わりますよ。

この帆布ですが、ここもこだわりポイントです。
写真では少しわかりにくいですが、染色後にストーンウォッシュしているため、独特の模様が入っています。
より立体感があり、風合いが出やすいものになっております。

この生地を作られている工程としては、なんと岡山県でストーンウォッシュ、縫製されています。
岡山県の倉敷市はジーンズの加工でも有名な地です。
この工程にも広松のこだわりを感じますね。

ちなみに張地は帆布だけでなく、黒い革もご用意ございます。

展示のサイズと価格

3Pソファ W1960×D810×H580
スツール W770×D810×H385

セットで ¥365,400

※木枠の材質、張地によって金額が変わります。
その他、サイズバリエーションがございますので詳しくは店頭スタッフにお問合せください。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • アウトレットアイテムMAX80%OFF!ブラックフライデー開催のお知らせアウトレットアイテムMAX80%OFF!ブラックフライデー開催のお知らせ
    • リビングハウス公式通販サイトがオープンリビングハウス公式通販サイトがオープン
    • #101 兵庫県 O様邸#101 兵庫県 O様邸
    • ★ダイニングテーブルの高さ★★ダイニングテーブルの高さ★
ONLINE STORE