サローネブログ

もしあなたがお部屋のコーディネートに迷ったら

みなさまこんにちは!
サローネの谷口です。

秋らしく過ごしやすい日々が続いておりますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

当店は、季節の変わり目に合わせて、気分を一新し、展示を入れ替えてお部屋を作り変えました!
(それに合わせて一部、壁の色なども変えております。)

魅力的なコーディネートになっていると自負しておりますので、いくつか紹介させていただきます。

 

一つ目。

白や淡いグレーをベースに、全体的に明るい色味でまとめた部屋。
お部屋のメインが淡く無性格な色なので、テーブルの脚や、ソファのクッションの色が差し色として一層映えます。
壁も一面が深いピンクなので、ソファのクッションの色ともマッチして、明る過ぎず、落ち着いた雰囲気になります。

こちらは同じ部屋を別角度から見た写真です。
壁が白いだけで、より明るく、白の清潔感が際立っていますよね。

 

2つ目。

こちらも白に淡いベージュ、ナチュラルカラーのウッドでまとめた、明るめのお部屋。
同じような淡い色味のお部屋でも、ナチュラルな素材が入る事で、柔らかい印象を作っています。
こちらの部屋は濃い目の床で暗くなりがちですが、家具だけでなく、ラグも明るいグレー系の色にする事で、お部屋も明るく見えるように作っております。

 

3つ目。

こちらもナチュラルな素材がベースです。
が、チェアやソファの色をナチュラルカラーに馴染みやすい黄色にする事で、差し色として、クッションやラグのカラーがより映えるようになっています。
これだけカラフルになると、かなりポップなイメージですよね。

 

ご覧の様に、同じ様な淡い色味の家具が主体でも、合わせる物の色の組み合わせでお部屋の印象は全く変わります。

 

私共は定期的に展示のお部屋を作り変え、トレンドに従った様々なコーディネートをお見せ出来るような店作りをしております。
また、お客様に気に入って頂いたお部屋をより理想に近づけるためにどうすれば良いか、
「もっと明るい雰囲気にするには?」「素材はそのままにもっと落ち着いた雰囲気にするには?」
「濃いめの色の家具を使いつつ、この(明るい)雰囲気を出すには?」などといったご相談をお伺いするのが私共の役割です。

ですので、お部屋のコーディネートにお困りでしたら、是非一度、当店に足を運ばれてお部屋をご覧ください。
その上で、お近くのスタッフにお気軽にお悩みや希望をご相談頂ければと思います。
是非、みなさまの理想のお部屋作りの力にならせてください。

 

 

追伸:
コーディネートの話とは別ですが、魅力的な新商品を入荷いたしましたので、ご紹介させていただきます。

カリガリスの新作、SAINT TROPEZ(サントロペ)
フランス南部のリゾート地の名前を冠したダイニングチェアです。

シートの部分や脚の色は変えられます。
展示は淡いピンクに、海外インテリアのトレンドカラーのゴールド脚。
とってもエレガントです。

展示はナチュラル系の色味のテーブルと合わせておりますが、白系のテーブルと合わせて淡い色味のお部屋にも出来ますし、黒系のテーブルと合わせてテーブルを引き立てつつも、チェア自身も主役になれる、そんな魅力的なアイテムです。

実はこのチェア、NeoConというインテリアのアワードで、2017年度の銀賞を頂いております。
思い切ってお部屋をよりモダンに、上品にしてみたいとおっしゃる方、是非一度こちらのチェアをご覧になられてはいかがでしょうか。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • L-EDDA TV boardL-EDDA TV board
    • #60 兵庫県 M様邸#60 兵庫県 M様邸
    • at will DINING CHAIRat will DINING CHAIR