サローネブログ

色には必ずなにかの意味がある

みなさま、こんにちは。

先日 なが☆ザ☆ばびぃ から受け継がれた

うぃすてりあ☆ふぃーるど です!

楽しんでもらうために頑張りますのでどうぞ

よろしくお願いいたします!

 

さて、最近ではスポーツの秋とも言えるような

出来事がたくさんございました。

世間を唸らせたのは何といっても【ラグビー】でございます!

まったくルールも知りませんが集中して見ていました。

結果は惜しかったですが災害で大変な時期にああいう記事や

頑張り等を見ると救われるところもございますね。

 

本日は少し真面目なお話をしたいな~と思っておりまして。

 

世の中にある色は何故、何の為に、その色が生れたのか。

クワガタ、カブトムシは何故茶色いのか。

葉は何故緑なのか。

人間の肌は何故肌色なのか。

考えれば考えるだけ頭が真っ白になります。

ぼーっとしてしまう時何故真っ白という色を使うのか・・・。

 

そこでいま皆様の頭の中で【何故】と思っていることを

代表して発表します。

【フラミンゴは何故ピンクなのか。】 ですね。

フラミンゴがキレイなピンク色をしているのは、エサとなる藻類や小エビなどの甲殻類に赤色色素がたっぷりと含まれているため。らしいです。

 

実は、鳥類は尾羽の付け根に「尾脂線」と呼ばれる突起がある。鳥たちは、尾脂線から出て来る脂分をくちばしを使って羽根全体に塗りつけながら、羽根の手入れをする。

もちろんフラミンゴにも尾脂線があって、脂がでる。

ところがこの脂、最近の研究で他の鳥たちのものとは少しばかり違っていることがわかったそうです。

フラミンゴの尾脂線から出る脂には、なんと赤色色素のカロテノイドがたっぷりと含まれています。

赤色の色素を羽根に塗りつければ、当然のことながら羽根はうっすらとピンク色になる。

モテるフラミンゴと、モテないフラミンゴの違いは体の色の鮮やかさにあると言われているフラミンゴの世界。

少しでもモテたいフラミンゴたちは、繁殖期になるといつにも増して、せっせと脂を羽根に塗りたくる。

恋の季節になるとピンク色がいつもよりも鮮やかになるのは、フラミンゴたちのこうした努力があってのことだったんですね。

次動物園へ行ったときはどのフラミンゴが貪欲にモテたいと思っているのか

探してみるのもいいかもしれませんね♪

僕が全身ピンクでいるかもしれませんが見逃してください。

 

リビングハウスサローネではフラミンゴのアート、サイドテーブルの

展示をしております。顔つきが変われば雰囲気も変わります。

つまりお部屋に飾るものも【ただ単に置く】ではなく

よりおしゃれに見えるのはどう置いたらいいのかを

考えると行きつく先はカラーです。色です。

雑貨一つでもお部屋の雰囲気は変わります。

我々コーディネーターがお手伝いさせて頂きます!

 

そういえば昔北海道で触れ合いができる動物園に行ったとき

赤い財布を物凄い勢いで突かれたのを覚えています。

気になった女の子、男の子がいたんでしょうね。

アオハルですね。あ、青春ですね。

ということで、次回はアオハルについて投稿します。

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • 人気のセラミックダイニングテーブル♩人気のセラミックダイニングテーブル♩
    • ★ダイニングテーブルの高さ★★ダイニングテーブルの高さ★
    • KARE青山店が本日オープン!!KARE青山店が本日オープン!!
    • 本日よりKARE梅田店と公式通販サイトがオープン本日よりKARE梅田店と公式通販サイトがオープン
ONLINE
STORE