サローネブログ

2020年まであとわずか・・・。

皆様、こんにちんは!

おなじみうぃすてりあ☆フィールドです!

タイトルにも書きましたが2019年も気付いたら1か月切ってますね~。

なんか年をとっていくと年々早く感じる・・・。この言葉小さいときには

何言ってるの?と思っていましたが今になったら体感できます。

さて、12月のイベントといえば【Xmas】ですね~!

楽しい思い出、苦い思い出 と色々ございますが今年はみんなが笑って過ごせることを

祈っております(^_^)

 

前回のブログでクリスマスクイズを行うと宣言しましたが

せっかくなのでインテリアのクイズにも挑戦してもらいたいと

思います。

 

基本的なことかもしれませんがとても重要ですので

是非知識として取り入れてくれたら嬉しいです!!

ではいきますよー!!

①「部屋を広く見せる工夫」で間違っているのはどれ?

第1問:「部屋を広く見せる工夫」で間違っているのはどれ?

 

  • A:脚付きのソファを選ぶ

  • B:収納量確保のため、白く背の高い本棚を選ぶ

  • C:ダイニングチェアは背が高いハイバックチェアを選ぶ

  • D:カーテンはシンプルに壁と同じ色にする

さて、どうですか??

せっかくのお自宅広く見せたいですよね!!もちろんそうです!!

正解は・・・・。

 

 

 

【C】です!!!


 

「ダイニングチェアは背が高いハイバックチェアを選ぶ」です。

部屋を広く見せるコツはいくつかあります。さっと部屋を見渡せるよう視線のつながりを心がけ、

視線の妨げになるようなものはできるだけ避けるようにします。

カーテンや背の高い家具は壁になじむように白っぽい色にする、床が続いて見えるように脚付きの家具にするといった工夫で、

部屋はぐっと広く感じられます。

ハイバックチェアは、フォーマルな印象の空間にはふさわしいのですが、

椅子の背が高いため、視線を分断させます。もし、ハイバックチェアを選ぶならば、

背が桟になっていて視線が抜けるタイプがおすすめです。

 

椅子はテーブルよりも重要視しないといけないということですね!

 

続いては~??

 

②奥行きを出したい箇所のクロスに使うといい色はどれ?

 

第3問:奥行きを出したい箇所のクロスに使うといい色はどれ?

 

  • A:紺

  • B:ピンク

  • C:オレンジ

  • D:黄色

 

正解は・・・。

 

 

 

【A】です!!

 

インテリアにおいて色彩はイメージを担う重要な要素です。美しい配色をするだけでなく、

色が私たちに与える心理的・生理的な影響や、

色同士の作用で本来の色とは違った見え方になることなどを知っておくといいでしょう。

たとえば、色には前に飛び出して見える「進出色」と、後ろに下がって見える「後退色」があります。

これは色の性質の一つで、波長が長い色ほど近くに、波長が短い色ほど遠くにあるように感じます。

赤や黄のような暖色系で明るい色、鮮やかな色は進出するように見え、青や青紫のような寒色系で暗い色、

濁った色は後退して見えます。そのため、狭い玄関でも正面の壁色に寒色系の色を用いると、

奥行き感のある空間を演出できます。

 

勉強になりますね。

ということでクリスマスクイズはまた次のブログで・・・。

まだよいお年を!!はいいません!!

 

では何日か後に~!!

 

 

 

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • 人気のセラミックダイニングテーブル♩人気のセラミックダイニングテーブル♩
    • ★ダイニングテーブルの高さ★★ダイニングテーブルの高さ★
    • 2019年12月21日(土)よりリビングハウス冬セール開催!2019年12月21日(土)よりリビングハウス冬セール開催!
    • 本日よりKARE梅田店と公式通販サイトがオープン本日よりKARE梅田店と公式通販サイトがオープン
ONLINE
STORE