ららぽーと豊洲店ブログ

おしゃれにチェアを組み合わせるには♪

アソートチェア

みなさん、こんにちは。
リビングハウスの栗林です。
「ダイニングテーブルに合わせて、チェアをアソートでコーディネートしてみたい!」
そんなお客様のお声をよく耳にします。

実はチェアをバラバラにコーディネートするにはポイント(法則)があるんです!!
まず、一つ目のポイントは

STEP.1 ベーススタイルを決める

画像のインテリアのベーススタイルは「モダン」
モダンでもいろいろなモダンがありますよね。
ブラック×ホワイトのコーディネートでばっちり固めるモダンや
ご紹介の画像のように、少し北欧テイストも残しながらコーディネートするモダンも。。。
まずはしっかりお好みのスタイルを決めちゃいましょう!

モダンスタイル

好きなスタイルが分からない。。。
という方には、ぜひ好きな空間・場所・店を探してみてください♪
なにか共通性があるかも♪

STEP.2 カラーを3色以内に抑える

こちらのカラーコーディネートは
ベースカラーに「ホワイト」
アクセントカラーに「ブルー」
遊びのエッセンスとして「ナチュラル」
を上手く取り入れています。

このように、インテリアのコーディネートにはそれぞれ役割のあるカラーが存在するんです。
なんでもかんでもカラーを好きなだけ取り入れるのはNG!☓
もちろん、そういうコーディネートも素敵ですが、難しいんです。。
チェアをバラバラにお考えなら、なおさら、カラーコーディネートをしっかり抑えましょう!!
写真のように、中間色の「グレー」をうまくコーディネートの取り入れるととても素敵な仕上がりになりますね。

STEP.3 少しの’はずし’と関連性

チェア アソート
ばらばらにみえて、ポイントがある。。
写真のように、同じデザインのチェアを色違いで入れてみたり(←たくさんカラーを使うので、ここは控えめにホワイトとブラックで)
’はずし’に入れたナチュラルカラーのチェアとスツール。
チェアはあえてのスティックバックをチョイスしています。(ここが北欧っぽくなるポイントですね♪)

アクセントカラーは、ポイントになるスツールで!

そしてさらに異素材の(金属)のクロスバックチェアを。
異素材ならコーディネートしやすいんですよ♪そしてしっかりグレーカラーをチョイスしました。

もちろん、インテリアに正解はありません。
大事なのは「居心地のいい空間になるか」
寛ぎに帰る家ですから、そこが一番大事なんです。

でも、せっかくインテリアをお考えなら、、、、、
同時におしゃれにしちゃいましょう!

店頭でもぜひお気軽にご相談くださいね♪

栗林

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸
    • L-EDDA DINING TABLEL-EDDA DINING TABLE
    • L-EDDA SOFAL-EDDA SOFA
    • 限定300枚!オリジナルアートをプレゼント限定300枚!オリジナルアートをプレゼント