ソファブログ

大切な人と過ごす、居心地の良い空間を。

こんにちは。

今年も残すところあと数時間ですね。

2017年、皆様にとってはどういう年だったでしょうか?

私は2017年は目まぐるしく過ごしたので、できれば2018年は穏やかに

お家でまったり大好きな人たちと充実した時間が増えればいいなと思っております。

そういえば、インテリアでも、リビングで過ごす時間を充実させたい方が増えてきているように思います。

今はお子様のリビング学習が定着していますし、生活スタイルも様々。
だからこそ、「みんながそれぞれ違うことをしながら、リビングでくつろぐ」ことが出来る
そんなシーンを求める方が増えてきているのかもしれません。

 

(※猫カフェで撮った個人的癒し画像)

 

最近耳にする言葉で、《ヒュッゲ》というデンマークの言葉がありますが、皆様ご存知ですか?

「居心地の良い空間や時間」を意味する言葉なのですが、欧米でブームとなり

日本でもライフスタイルに取り入れる働きが生まれています。

まさにリビングハウスがインテリアを通じて提供したいことそのものです。

お洒落なリビングで、大切な人と、居心地の良い時間を楽しみたい!!

仕事で疲れた自分を大好きな空間で癒したい!!!

寒いし外に出たくない!!

そうお考えの方は多いのではないでしょうか?

 

そんな方に、今日はリビングハウス豊洲店の寛ぎオススメリビングルームを紹介します!

特にウォルナット材から、今後は明るいオーク材がくる!と言われているので、(もう既に来ていますね。)

オーク材をメインとしたルームのご紹介です。

 

 

北欧 インテリア ソファダイニング オーク LIVINGHOUSE

 

まずこちらは、小スペースでくつろげるリビングダイニング兼用のソファです。

まさに《ヒュッゲ》のテーマに相応しく、家族団欒できるL字のカウチソファです。

みんなでテーブルをゆったり囲って、お食事を楽しめます。

 

LIVINGHOUSE 北欧 L字 ソファダイニング

素材は温かみのあるオーク材に、ヘリンボーンのネイビー生地を合わせた北欧風なお部屋です。

北欧と言えば照明が重要な存在の1つですが、こちらはドイツ北部のブランドで、

ホワイトのスチールに、オーク材を取り入れたデザインなので、ダイニングセットと相性ぴったりです。

 

 

BONALDO ソファ コーナーカウチ  LIVINGHOUSE

こちらはロータイプの背もたれで、ゆったりした幅2750のコーナーソファ。

最近、オーク材×モノトーンの塩系インテリアが流行っていてよく見かけますが
こちらは敢えてのヨーロピアンオーク×カラフルなお部屋。

アッシュがかったナチュラルカラーに、ホワイトで色味を極力抑え、沢山の差し色で遊ぶお洒落な寛ぎ空間です。

BONALDO カウチソファ LIVINGHOUSE

 

クッションも座面もボディもカラーを選べるソファなので、世界に1台のオリジナルなソファがおつくりできます。

しかもなんとこのソファは…ウィンターセール対象商品!

この機会にご自分のためだけの特別なソファを手に入れてはいかがでしょうか?

 

インテリアのコーディネートなら、リビングハウスららぽーと豊洲まで。

ご相談もご提案も、無料で3Dコーディネートも承っております。

 

2018年が皆様にとって幸せな年となりますように。

来年もよろしくお願い致します。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加

RECOMMEND

    • KARE青山店が本日オープン!!KARE青山店が本日オープン!!
    • SAI Ⅱ3P SOFASAI Ⅱ3P SOFA
    • REFLECT TV boardREFLECT TV board
    • #47 東京都 木佐様邸#47 東京都 木佐様邸